鈴木亮平、主演大河ドラマに奮い立ち「西田敏行さん以上を目指す」!

鈴木亮平、主演大河ドラマに奮い立ち「西田敏行さん以上を目指す」!

  • シネマカフェ
  • 更新日:2017/12/06
No image

鈴木亮平/大河ドラマ「西郷どん」第1回完成試写会

もっと画像を見る
第57作目となる大河ドラマ「西郷どん」の第1回完成試写会がNHK局内にて行われ、主演の鈴木亮平、鈴木さんの子ども時代を演じた渡邉蒼が揃って会見に出席した。「顔が似ているんですよ(笑)」と渡邉さんと顔を見合わせた鈴木さんは、「今日、不思議と緊張やドキドキがなく、それは間違いなく僕の中で自信があるからです。1話を見たら全47話を見たくなる作品なので、1年間、応援よろしくお願いします」と気合いの入ったメッセージを送った。

明治維新を成し遂げた西郷隆盛の物語…

林真理子原作、中園ミホ脚本で手掛けた「西郷どん」は、2度の島流しと3度の結婚を経て、徳川幕府を転覆させ明治維新を成し遂げた西郷隆盛の物語。男にも女にも「日本史上最もモテた男」という異名を持つ西郷の素顔は、脇が甘く、愚直でうかつで愛嬌あふれる唯一無二の男。第1回目「薩摩のやっせんぼ」では、まだ少年の西郷小吉(渡邉さん)が、恨みを持たれたほかの街の少年から刀で肩口を切られ、二度と剣が振れなくなるという宿命を描いた。

No image

渡邉蒼、鈴木亮平は「強いし、優しくて」

元々、正座さえできなかったという渡邉さんだが、劇中では立派に小吉として躍動している。渡邉さんは、「思い入れがすごくあって、初めての経験がいっぱいあります。スタッフさんや鈴木さんの優しさに、いっぱい助けられて撮影してきました」と、隣に座る鈴木さんへ笑顔を向けた。共演前の鈴木さんの印象について、渡邉さんは「初めて会う前に『俺物語!!』を観て、強くてピュアでというイメージでした。実際に会ってみたら本当に強いし、優しくて、そういう本当の性格って映画とかを観てもわかるんだと思いました」と素直な感想を口にして、鈴木さんを照れさせる。

No image

そんな渡邉さんについて、鈴木さんは「蒼くんや、ほかの若い役者たちに拍手を贈りたいです。肩の傷に伴うコンプレックスを紡いで背負っていき、最後、(西郷)隆盛になっていく話なので、子どもたちの作ってくれた空気感がドラマに輝きを与えています」と、手放しで称賛。

鈴木亮平、歴代“西郷隆盛”を観て「負けるわけにいかない」

本作では、語りを『翔ぶが如く』で西郷を演じた西田敏行が務めた。鈴木さんは「撮影に入る前、歴代の人がやってきた西郷隆盛を一通り見たんですが、やっぱり西田さんの西郷さんが強烈で…」とプレッシャーを感じていたと吐露。「鹿児島弁も完璧ですし、じゃあ僕はどうやろうと。負けるわけにいかないので、(西田さん)以上を目指してかかろうとやりました」と言い、「目標でもあり、ライバルでもある西田さんにナレーションをやっていただけるのは心強かったです」と、しっかりとした口ぶりで決意を新たにしていた。

No image

2018(平成30)年大河ドラマ「西郷どん」は2018年1月7日(日)より放送開始、初回60分。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カンニング竹山「相撲協会は貴乃花部屋を潰したいのか」発言が波紋!
森泉、結婚しない理由明かす
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
にゃんこスター・アンゴラ村長、大先輩・モモコへの発言に見る「自己中」「今どき」な思考回路
きゃりー、妊娠説に「落ち込む」 大胆へそ出し画像披露し否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加