広島、セ連覇決定は18日以降に持ち越し 広島&阪神ともに悪天候で試合中止発表

広島、セ連覇決定は18日以降に持ち越し 広島&阪神ともに悪天候で試合中止発表

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/17
No image

広島・緒方孝市監督【写真:荒川祐史】

台風の影響で試合中止、18日は甲子園で阪神-広島戦

広島は17日、同日午後1時半開始予定だったヤクルト戦(マツダスタジアム)の中止を発表した。阪神も同日午後2時開始予定だった中日戦(甲子園)の中止を発表。優勝マジック1となっている広島のリーグ優勝決定は18日以降に持ち越しとなった。

広島は16日のヤクルト戦で4-5と敗戦。26年ぶりとなる地元胴上げは17日に持ち越しとなっていたが、この日は台風の影響で試合中止が発表された。18日は甲子園で阪神と対戦。引き分け以上でリーグ連覇が決まるが、敵地での決定となる。一方、その後は21日から本拠地で3試合(21日・阪神戦、22、23日・巨人戦)が予定されている。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
「ハンカチにならなくてよかった」!?清宮幸太郎「プロ志望表明」に賛同の嵐
ホークス柳田抹消 CSピンチ 右腹斜筋・肋間筋損傷 全治3週間
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加