残り1日!キャンプ用のテントやパラソルにもなる車用テント「Lanmodo PRO」

残り1日!キャンプ用のテントやパラソルにもなる車用テント「Lanmodo PRO」

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2019/08/14

夏になると、屋外に停めておいた車の中が暑くなりすぎて、乗り込むことさえできない…なんてことがありますよね。冬は冬で、地域によっては毎日車に積もった雪を降ろさないといけない、なんて苦労も聞こえてきそうです。今回はそんな酷暑や豪雪からくる車の悩みを解決する車用テント「Lanmodo PRO」を紹介します。

「Lanmodo PRO」は、車の天候の悩みを全て解決する車用ポータブルテントです。

夏に車の中が灼熱になる

冬に車の除雪をするのが面倒

駐車場の近くに木があって、鳥のフンや落ち葉などが問題になっている

駐車場に屋根がなく車がすぐ汚れる

などの悩みをすべて解決します。

夏場の車内を守る

No image

Image: machi-ya

夏場は車の中が非常な高温となります。屋根のない駐車場に停めていると、車中が70℃以上になることもあるそうです。あまり高温になると、電子機器の調子が悪くなったり、食品が傷んだり、出かけようとして乗り込んでも暑すぎて気分が悪くなる、などの問題が起きてきます。

No image

Image: machi-ya

そんなときは、「Lanmodo PRO」を展開しておくだけで、車内温度が40℃近くまで抑えられ、さまざまな問題を回避することができます。

雪から車を守る

No image

Image: machi-ya

冬になると、車の上に雪が積もり、早く車を使いたいのに、フロントガラスからボンネット、サイドドアに至るまで、雪を取り除かなければ走り出せないという事態になります。忙しい一日の貴重な時間を雪かきに使うのは非常にもったいないこと。

車の上に「Lanmodo PRO」を展開しておけば、そんな面倒に巻き込まれずに済みます。積雪から車を守り、厄介な雪かきから解放してくれます。

特殊素材で汚れも簡単に落ちる

No image

Image: machi-ya

「Lanmodo PRO」には、特殊三層PUシルバーコートという特殊素材が使われています。この素材は汚れに強く、鳥のフンや樹液の汚れなども、水で流すだけで簡単に落とせます。使い終わった後のテントのメンテナンスにも時間はかかりません。

また、この素材は寒さにも強く、-20℃の極寒地方でも破損することがありません。

リモンコンでワンプッシュ展開

No image

Image: machi-ya

「Lanmodo PRO」の大きな特徴はその扱いやすさです。取り付けは吸盤を使ってわずか30秒で完了。展開もワイヤレスリモコンをワンプッシュするだけです。

キャンプ用のテントやパラソルにもなる

「Lanmodo PRO」は車を暑さや寒さから守るだけでなく、キャンプ用のテントやパラソルとしても使うことができます。

No image

Image: machi-ya

魚釣りのパラソルとして。厳しい日差しや、雨から守ってくれます。ビーチでも使えそうです。

No image

Image: machi-ya

キャンプのときの宿泊用テントとして。最大6人が寝転がれるサイズで、高さも1.8mあり、家族や友人と広々とした空間を楽しむことができます。

No image

Image: machi-ya

バッテリー搭載でUSB電源にもなる

No image

Image: machi-ya

「Lanmodo PRO」には2000mAhのバッテリーが搭載されています。スマートフォンを軽く充電したり、ライトの電源に使ったりなど、様々な用途に使うことができます。わざわざ大きな電源を持ってきて、ややこしい配線をする必要がないのも便利なポイントです。

駐車場に屋根がなくて、暑さや雪、鳥のフン、雨などの問題に悩まされている人は、使ってみたくなるプロダクトですね。

「Lanmodo PRO」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。基本プランが32,186円(送料込)からオーダー可能となっています。詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>オールシーズン対応車用テント「Lanmodo PRO」のオーダーはこちらから

Photo:machi-ya

Source:machi-ya

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪
脇汗の救世主!コンパクトで無香料!
家の中にいるクモを殺さない方がいい理由とは?
東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」
ニトリ、不評だらけの日用品5選!タオル、収納ボックス、調味料入れ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加