最新ランキングをチェックしよう
年を重ねても決断せずに生きることを許される。脚本家・向井康介が描く「東京の恋愛」

年を重ねても決断せずに生きることを許される。脚本家・向井康介が描く「東京の恋愛」

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/09/24

『リンダリンダリンダ』『もらとりあむタマ子』といった山下敦弘監督とコンビを組んだ作品で知られ、映画『聖の青春』『ピース オブ ケイク』などの脚本も手がけてきた向井康介。彼が初となる長編小説『猫は笑ってくれない』(ポプラ社)を発表した。インタビューの後編では、「どれも自分の作品と感じにくい」映画の脚本家の立場の難しさや、ずるすると生きることが許される「東京の恋愛」について聞いた。
前編はこちら
『猫

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
清水富美加の“疲れ顔”がヤバ過ぎ?原因に浮上した「2つの説」
トリプルカメラに5G!! OPPOが最新スマホの2019年Q2発売を宣言
『ハケン占い師アタル』放送中の北海道地震の緊急ニュースの入れ方が議論呼ぶ
迫力バストに釘付け!SEXY生着替えで美ボディ披露<深夜の生脱ぎトレンド水着チェック>
篠田麻里子の結婚相手を元AKB48・平嶋夏海が強烈ディス? 「玄米婚」に暗雲か

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加