チリ代表指揮官がコパ・アメリカでの日本戦に言及...注目選手は「トッテナムのプレーヤー」

チリ代表指揮官がコパ・アメリカでの日本戦に言及...注目選手は「トッテナムのプレーヤー」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/01/28

チリ代表のレイナルド・ルエダ監督はコパ・アメリカ2019のグループステージで戦うことになったウルグアイ代表、エクアドル代表、そして日本代表に対し、すべての試合が難しいものになると慎重な姿勢をみせた。24日、スペイン『ADN』が伝えている。

 コパ・アメリカは6月14日から7月7日にかけてブラジルで開催される。日本代表はカタール代表とともに招待国として、1999年以来20年ぶり2度目の出場が決定し

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加