斉藤由貴、不倫の代償はレギュラー番組無期限休止 ニッポン放送社長「今の状況考えると難しい」

斉藤由貴、不倫の代償はレギュラー番組無期限休止 ニッポン放送社長「今の状況考えると難しい」

  • ZAKZAK
  • 更新日:2017/09/15

50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優、斉藤由貴(51)が、木曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」(月〜木曜後10・0)の出演を無期限で見合わせることになった。13日に同局が発表。ついに仕事に影響が出始めた。

不倫の代償はレギュラー番組の無期限休演だ。ニッポン放送は、所属事務所と12日に協議し、斉藤が14日の放送分から当面の間、休演することを決定。岩崎正幸社長が「所属事務所と検討し、本人の今の状況を考えると、パーソナリティーを務めるのは難しいということになった」と発表した。

斉藤は8月3日発売の「週刊文春」に主治医とのW不倫を報じられ、同日に会見して関係を否定。以降も予定通り仕事をこなしていたが、9月5日発売の「FLASH」にキス写真を掲載され、その後、主治医、斉藤ともに5年間にわたる不倫を認めたことで、事態は一転した。

斉藤は、2015年10月から同番組のパーソナリティーを担当していた。

No image

軽はずみな関係。その代償は大きく…

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ふなっしー、船橋市内の梨農家「正直、冷めてます」
水原希子、ノーブラで“トゥン”気にしない
水原希子 ノーブラ批判に反論 乳首が「トゥン」も「全然気にしない」
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
キム・カーダシアン、ヌード写真を減らす意向
  • このエントリーをはてなブックマークに追加