藁にもご利益...髪に結ぶと黒髪美人に 山形・加勢鳥

藁にもご利益...髪に結ぶと黒髪美人に 山形・加勢鳥

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/02/12
No image

動画を見る(元記事へ)

わらに身を包み、水を浴びると奇声を発する男たち。現代の尺度では測れない、壮大な奇祭が行われました。

実に生き生きとした表情でわらをまとった男たちに水を浴びせる市民の皆さん。その水を浴びるたび、奇声を上げるのは、神の使い「加勢鳥」。こちらは、山形県上山市で11日に行われた伝統行事「加勢鳥」です。江戸時代初期に始まったとされ、一時、途絶えたものの復活し、今年で60周年を迎えました。地元の保存会のメンバーや、他の県からの参加者約36人が「ケンダイ」と呼ばれるミノをかぶり、町を練り歩きました。沿道の人たちは「商売繁盛」や「家内安全」、また、火事が起きないことを願い、勢いよく水を浴びせますが、加勢鳥からかけられた水、また、わらにもご利益があるとされています。見物客、加勢鳥、そして報道陣が入り乱れる混沌とした状況でしたが、年に一度の行事に街は活気づいていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
16歳で谷間を公開!「Fカップの広瀬すず」AKB矢作萌夏のギリギリ写真
鈴木奈々「アレにしか見えない」腰振りにエロすぎてドン引き
『嵐』再結成は“絵空事”!?...大野智へ滝沢社長が「解雇通告」
胸パツパツ!水卜麻美アナの“コスプレ”に「セクハラだろ!」の非難
田中みな実が「うまい棒」でやった天然行動に女性視聴者“呆れ声”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加