広島赤松、思わぬ300万円増「数字以上の役割」

広島赤松、思わぬ300万円増「数字以上の役割」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

契約を更改した広島赤松

広島赤松真人外野手(34)が30日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、300万円増の3600万円(金額はすべて推定)で契約を更改した。

今季も主に守備固めや代走で89試合に出場した。「数字以上の役割を果たしてくれたと言ってもらった。数字だけを見たらダウンですよね」。思わぬ増額に表情を緩めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
巨人阿部、小林誠に丸刈り指令「オレが刈る」
出て来い若鷹、松田が挑発 年が若いから2軍、ではダメ
巨人内海、亀井「35歳最強説」体現を誓う
高山、新人選手の“先生”になる  セ新人王が指南役「分からないことは聞いて」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加