【羊飼いのFX突撃取材】引き続き米ドル/円は押し目買いスタンスで臨みたい

【羊飼いのFX突撃取材】引き続き米ドル/円は押し目買いスタンスで臨みたい

  • ZUU online
  • 更新日:2017/10/14

2017年10月13日11時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。(提供:羊飼いのFXブログ※チャート付き)

■現在の為替相場の傾向や相場観

本日の東京市場では、日経平均が2万1000円を上回り、ほぼ21年ぶりの高値まで上昇している。

今週10日(火)の朝鮮労働党の創建記念日を無風で通過し、待機していた資金が株式市場に戻ってきたことが、株価を押し上げているようだ。

米国株も堅調で、ビットコインにいたっては、1カ月で倍にまで急騰し、先ほど63万円台を乗せた。

■現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円は、112~113円に集中しているオプションが上値を抑えており、株価の上昇になかなかついてこない。これらのオプションが満期を迎えると、米ドル/円も時間差で株価の上昇に追随すると見ている。

引き続き米ドル/円は押し目買いスタンスで臨みたい。

西原 宏一(にしはら こういち) 株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ
青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。ザイFX!にて「西原宏一のヘッジファンドの思惑」を連載中。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
「羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。http://kissfx.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「一人一列一品目」人気直売所の工夫
印字も読めないボロボロのICカード乗車券、きれいになる?
【日本初】トラック2台分の超大型車両「ダブル連結トラック」が運用開始!人手不足の解決策となるか
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
【東京モーターショー2017】マツダは次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加