マイコの穴埋める!巨人、前ブルワーズ右腕テイラー・ユングマン獲得調査

マイコの穴埋める!巨人、前ブルワーズ右腕テイラー・ユングマン獲得調査

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

巨人が新外国人として米大リーグ、前ブルワーズの右腕、テイラー・ユングマン投手(28)の獲得調査を行っていることが11日、分かった。巨人は昨季14勝のマイルズ・マイコラス投手(29)がカージナルスへ移籍。先発投手の補強を視野に入れており、2015年にメジャーで9勝を挙げた長身投手に白羽の矢を立てた。

巨人が年をまたぎ、先発投手の補強に動いていた。前ブルワーズの28歳の長身右腕、ユングマンの獲得調査を行っていることが分かった。

2011年、ドラフト1巡目でブ軍入り。メジャーデビューした2015年に先発で9勝8敗、防御率3・77の成績を残した。16年は0勝5敗、昨季は1試合の登板に終わった。それでも3Aで9勝2敗、防御率2・59。2メートル近い長身から投げおろす150キロの直球やカーブが武器の投手だ。

エースの菅野、田口に続く先発ローテーションの一角として期待される。昨季の巨人は5月下旬から球団ワースト記録の13連敗を喫するなど不振で、11年ぶりのBクラスとなる4位。制度導入11年目にして初めてクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した。

このオフに、野手では昨季35本塁打を放ってタイトルをつかんだ前中日・ゲレーロを獲得。投手では西武からフリーエージェント宣言した昨季11勝(10敗)の右腕、野上が加わった。しかし、昨季14勝(8敗)のマイコラスはカージナルスへ移籍。残留したマシソンとカミネロは救援投手で、先発を任せられる助っ人の補強を目指していた。

ブルワーズは10日(日本時間11日)、ユングマンが日本球界でのプレーを求めたため退団すると発表。スターンズGMは球団公式サイトで「テイラーは昨年3Aでいい活躍をした。才能のある選手を手放すのは難しい決断。今回、私たちは彼にとっていい所属先を見つけるため、テイラーと彼の代理人と動いてきた」とコメント。球団内でも評価された存在だった。

入団が決まれば、2月の宮崎春季キャンプを前に大きな補強。14年以来、4年ぶりのリーグ制覇へ歩みを進める。

テイラー・ユングマン(Taylor Jungmann)

1989年12月18日生まれ、28歳。米テキサス州出身。テキサス大から2011年ドラフト1巡目(全体12位)でブルワーズ入団。15年6月9日のパイレーツ戦でメジャーデビューし、7回1失点で初先発初勝利。ルーキーながら9勝を挙げる活躍。16年以降は未勝利。メジャー通算成績は9勝13敗、防御率4・54。1メートル98、95キロ。右投げ右打ち。昨季の年俸は約54万ドル(約6000万円)。

No image

巨人・今季の先発候補

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハム清宮、右手親指の負傷「大したことない」
内川、福浦が迫る2000安打 過去に達成者を最も世に送り出した球団は?
栗山監督が一日警察署長 ミッキーマウスは大谷似
ソフトB甲斐、フル代表に
入団確実視...松坂大輔が中日に与える計り知れない影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加