47都道府県の美味しいすぐれもの 「調味料」~近畿篇~

47都道府県の美味しいすぐれもの 「調味料」~近畿篇~

  • CREA WEB
  • 更新日:2017/11/24

全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、これさえあれば名物メニューを簡単調理可能、グルメな人へのお土産にもピッタリの「調味料」! 北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

第5回は、近畿エリアの「調味料」です。

◆滋賀県

びわこ食品の 「とりやさいみそ」

No image

とりやさいみそ 1,650円(900g)。

食材の美味しさを引き立てる万能味噌

名物の「とりやさい鍋」を求めて地元民や観光客が行列をつくる食事処「びわこ食堂」。店の味を家庭でも楽しめるよう商品化されたのがこちら。

味噌をベースに22種類もの野菜や果物、スパイスが入っているので甘みや旨みが絶妙なバランス。鍋の素としてだけではなく、野菜にディップしても美味しい。

No image

びわこ食堂
所在地 滋賀県長浜市高月町井口1378
電話番号 0749-85-2510
http://www.torimisobiwaco.com/
※通販可

◆京都府

飯尾醸造の 「純米富士酢」

No image

純米富士酢 700円(500ml)。

米づくりからスタートする 昔ながらの製法

明治26年に創業したお酢の老舗「飯尾醸造」の看板商品で、数多くの料理人にも愛用されているお酢。原材料は農薬不使用にこだわる京都・丹後産の米と山から湧き出た伏流水のみ。

一般的な米酢の5倍以上もの米を使っているため、旨みが強く濃厚な味わいがすると評判。少量使うだけでも、料理にコクと深みを与えてくれる。

No image

飯尾醸造
所在地 京都府宮津市小田宿野373
電話番号 0772-25-0015
https://www.iio-jozo.co.jp/
※通販可

◆大阪府

旭食品の 「旭ポンズ」

No image

旭ポンズ オープン価格(360ml)。

大阪人を唸らせる食卓の名わき役

大阪で「旭ポンズ」といえば知らぬ人はいないほどの人気商品で、一つ一つ丁寧に作られている。

味の決め手となる柑橘類には、徳島県の特定生産者から仕入れるスダチ、ユズ、ユコウの3種類を使用。芳醇で爽やかな香りがして、夏は冷奴、冬は鍋など一年を通して引っ張りだこ!

No image

旭食品
所在地 大阪府八尾市南太子堂6-3-49
電話番号 072-922-5357
http://asahi-syokuhin.co.jp/
※通販不可

◆兵庫県

大徳醤油の 「ほたるいか魚醤」

No image

ほたるいか魚醤 800円(100ml)。

マンネリになりがちな 料理のアクセントに

水揚量日本一を誇る但馬産のホタルイカを魚醤にアレンジ。地元農家の大豆と小麦で作る醤油麹を合わせて長時間発酵・熟成しているため生臭さがなく、旨みも加わり料理に奥深い味わいが生まれている。

作っているのは、伝統的な天然醸造にこだわる但馬の醤油醸造所。食の安全を第一に考え、化学調味料や保存料は一切不使用。

No image

大徳醤油
所在地 兵庫県養父市十二所930-3
電話番号 079-663-4008
http://daitoku-soy.com/
※通販可

◆奈良県

奈良県醤油工業協同組合の 「古代ひしお」

No image

古代ひしお 1,429円(90g)。

見た目は味噌、味は醤油!? 不思議な発酵調味料

“ひしお”とは、肉や魚、野菜などを塩漬けにして発酵させたもの。現代のように味噌や醤油が存在しない奈良時代は、大豆のひしおが貴族階級に珍重されていたそう。「古代ひしお」は、原料に奈良県産の黒大豆を使用するなどして当時の味を再現。

醤油のような風味がして、ごはんのお供はもちろんチーズのトッピングにしても美味しい。JR奈良駅構内「ナカコ将油」などで販売。

No image

奈良県醤油工業協同組合
所在地 奈良県生駒郡斑鳩街五百井1-3-10(事務所)
電話番号 0745-75-2887
※通販可

◆和歌山県

熊野黒潮本舗の 「梅塩」

No image

梅塩 399円(85g)

淡いピンク色をした昔ながらの塩

一般的な塩と比べてトゲがなくまろやかな味わい。その秘密は、熊野灘から汲み上げた海水を薪で煮詰めて天日干しにするという昔ながらの製法によるもの。しかも無農薬の梅から作った自家製梅酢をブレンドしているため、しょっぱさの中にもほんのり酸味を感じる味わい。

天ぷらやステーキなどの脂っぽい料理でも、さっぱりと楽しませてくれる。

No image

熊野黒潮本舗
所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野2757-1
電話番号 0735-56-0581
http://www.kumano-kurosio.com/
※通販可

※以上すべて、価格表示は特に指定のない場合、税抜価格です。

文・構成=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
六本木の贅沢個室を2人で独占!Xmasの夜は、誰にも邪魔されない空間で乾杯しよう
丸の内のメリーズ カフェ内にメリーチョコレートの新ブランド「RURU MARY’S」東京第1号店オープン
【京都 西院カフェ】かわいこちゃんいてます♡猫カフェより猫カフェな?「DICE CAFE(ダイス カフェ)」もうすぐ4周年
手みやげに喜ばれる! 東京絶品サンドイッチ6選 CREA 2017年12月号
【やっと出会えた】沼袋「ごたる」博多ラーメンの優しさに包まれて--上品なのに柔軟で、芯のあるあの子(一杯)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加