最新ランキングをチェックしよう
グアテマラのジャングルの下に隠れていたマヤ文明の巨大都市が発見される(米研究)

グアテマラのジャングルの下に隠れていたマヤ文明の巨大都市が発見される(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/10/12

巨大なピラミッドから戸建ての家にいたるまで、6万1000以上もの古代マヤの建造物が、グアテマラのうっそうとしたジャングルの下に潜んでいた。
 古代文化の農業、インフラ、政治、経済などの手がかりを示してくれるこうした遺跡の存在は、ライダー(LIDAR)と呼ばれる光を使った検知測定技術などで明らかになったものだ。
【他の記事を見る】世界最大の水中洞窟が発見される。そこにはマヤの秘密が眠っていた(メキシ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NASAの陰謀?火星の「人影」に隠された『宇宙戦争』の危機
遺伝子組み換えとどこが違う? 食卓を魅力的に変える「ゲノム編集」
虫歯になりやすいのは西日本 児童4500人を調査して見えた「西高東低」
人類にとって一番「住み心地のよい星」は、今のところ火星だ
携帯電話の電磁波でがん発症!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加