馬肉と日本酒のコラボ!?熊本直送の新鮮馬肉+全国の日本酒をリーズナブルに堪能できる麻布十番に馬肉専門店「ゆう馬」が9月15日オープン!

馬肉と日本酒のコラボ!?熊本直送の新鮮馬肉+全国の日本酒をリーズナブルに堪能できる麻布十番に馬肉専門店「ゆう馬」が9月15日オープン!

  • NOMOOO
  • 更新日:2017/09/15

株式会社イデアプラスは「日本酒&馬肉 ゆう馬麻布十番店」を2017年9月15日(金)17時よりオープンいたします。

ゆう馬 ブランドURL

熊本直送の馬肉と全国の日本酒をリーズナブルに堪能

「ゆう馬」では、熊本の牧場から空輸し、東京では高級と言われる馬肉をリーズナブルに提供しています。食べることができる生肉は「希少部位のレバ刺し」を筆頭に都内最多(※当店調べ)の約10種類。また、希少な物から、定番、季節ものまで全国から仕入れた日本酒を一律500円でお楽しみいただけます。

東京では現在4店舗を営業していますが、「麻布十番店」は5店舗目となります。同店は、都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩3分のアクセスの良い商店街に店を構えています。内装は全てテーブル席で、ゆっくりと寛ぐことができます。

馬肉へのこだわり

No image

馬肉のアンチエイジング効果

馬肉は栄養価が高い食材として有名で、フランスでは医者が病人にすすめるほどの健康食です。アンチエイジング(老朽化防止)にも非常に効果が高く、健康を維持したダイエットにも最適でモデルやアスリートも好んで食べると言われています。

馬肉は豚肉の2分の1・牛肉の3分の1という低カロリーです。さらに糖質は豚肉の10分の1・牛肉の6分の1であり、他のお肉と比較して圧倒的にダイエットに向いた食材です。馬肉の脂質は、不飽和脂肪酸が含まれている体脂肪になりにくい脂質です。また、たんぱく質も豚肉や牛肉より多く栄養が豊富な食材です。しかし、加熱すると性質が変わってしまう成分もあるため、「ゆう馬」では、まず馬刺しのご注文をおすすめしております

馬刺し

No image

・馬刺し5種盛り 1,980円
食べたら分かる熊本直送だから実現できる鮮度、さっぱりとした赤身からコラーゲンたっぷりのタテガミまで、部位ごとのうま味を実感できます。

・馬刺し3種盛り 1,280円
5種盛りは少し多いという方向けの3種の盛りあわせです。

ゆう馬の定番メニュー

・黄金の馬肉ユッケ 780円

馬肉のみに許された生肉ユッケ、卵を混ぜることで黄金に輝きます。

No image

・馬肉寿司 170円(1貫~)

酢が程よく効いたシャリに贅沢な生肉のお寿司、九州甘醤油との相性も抜群で何貫でも食べられます。

No image

・贅沢の極みユッケ 1,980円

ユッケ肉にウニとイクラをふんだんに盛り付けた贅沢なユッケです。

No image

・大人にぎり 1,580円

馬肉寿司4種8貫のセットです。ゆう馬に来たら大人にぎりを頼むのが定番です。

No image

・ウニの馬肉巻き 640円

ウニを馬肉で巻いた軍艦です。ウニと馬肉を同時に食べられる豪華なお寿司。

No image

全国各地の日本酒 500円

希少な物から、定番、季節ものまで全国から仕入れた日本酒が一律500円で飲めるのはゆう馬だけ(※当店調べ)。

・取り扱い日本酒(一律500円)
田酒(青森)/南部美人(岩手)/白瀑ど辛(秋田)/一白水成(秋田)/山本(秋田)
日高見(宮城)/浦霞(宮城)/国権(福島)/寫楽(福島)/飛露喜(福島)
〆張鶴(新潟)/越乃寒梅(新潟)/加茂錦(新潟)/瀧澤(長野)/獺祭(山口)
亀萬(熊本)/花の香(熊本)/泰斗(熊本)/黒龍(福井)/ちえびじん(大分)
手取川(石川)/菊姫(石川)/而今(三重)/百歳(茨城)/愛山(茨城)
鳳凰美田(栃木)/不動(千葉)/紀土(和歌山)

※ さらに季節もの、飲み比べセット、日本酒ビギナー向けの日本酒も取り揃えております

No image

店舗概要

詳しくはプレスリリースにて。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ペヤング やきそば』かと思ったら『ピーヤング 春雨』だったでござる! もはや “やきそば” でさえないけど激ウマ!!
【自販機限定】コーラにコーヒーを加えた「コカ・コーラ コーヒープラス」を飲んでみた結果
自動販売機で売られている『金魚』を買ってみた!
あの回転寿司チェーン、なぜ客が離れてしまった?某コンビニのおにぎりがウマくなった理由
「意識高い系チャーシュー」をつくる【理系メシ】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加