阪神 高山 200万円減で更改「やるだけなんで」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

阪神の高山俊外野手(24)が5日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、200万円減の年俸3800万円(金額は推定)でサインした。

今季は103試合で打率・250、6本塁打24打点と全ての数字が下がり「2年目のジンクス」に苦しんだ昨季の新人王は「去年も波はあったけど、全体として去年を下回ったという感じですね」と厳しい表情。打撃センスは抜群だけに「やるだけなんで」と話す来季こそ本領発揮といきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリD6・西浦、“イチ品級”ボディーだ!「体脂肪率は5%です」
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
ソフトB和田 開幕参戦2年連続へ名乗り
ホークスで日本一貢献のデスパイネ、2017年のキューバ最優秀選手に選出
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加