ファーム情報 ソフトバンク・山田リーグ単独トップの9勝目

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

プロ野球のファームは10日、イースタン、ウエスタン両リーグで計3試合が行われた。

ソフトバンクはオリックス戦(舞洲サブ)に6―3で勝利。このカードの対戦成績を15勝4敗2分けとした。先発・山田は6回6安打2失点(自責1)でリーグ単独トップの9勝目(3敗)。オリックス先発・吉田凌は3回7安打5失点で4敗目(4勝)を喫した。

阪神―広島戦(倉敷)は阪神が5―3。先発・藤浪は5回4安打1失点。2番手・山本が1回1安打無失点で負けなしの5勝目を挙げた。

ヤクルトはイースタン・リーグ首位の楽天戦(仙台泉)に6―2で勝った。先発・岩橋が6回0/3を3安打2失点で2勝目(2敗)。打線では比屋根が適時三塁打など2安打2打点と活躍した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
広島サヨナラ、阪神4連勝/20日プロ野球まとめ
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
清水の美女チアリーダー『オレンジウェーブ』を一挙に紹介!
あの宇部商「サヨナラボーク」の真実を、捕手・上本達之が明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加