最新ランキングをチェックしよう
減税対象が半分に!?エコカー減税つなひきの意味

減税対象が半分に!?エコカー減税つなひきの意味

  • MONEY PLUS
  • 更新日:2016/11/30

現在、新車販売台数の約9割が対象となっているエコカー減税を2017年度から縮小する方向で業界と政府がかけひきを行っている。新車販売台数を維持するために減税対象をなるべくそのままにしたい経産省に対して、税収を増やしたい総務省は減税対象車種を全体の5割まで引き下げようと考えているようだ。このかけひきがどのように落ち着くか、シナリオと影響を検討してみよう。

エコカー減税の現状
新車を取得する際にかかる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LINEで1万4000店舗のフードメニューが注文できる
BMW、次世代電動車用アーキテクチャを開発中...フルライン電動化が可能
TENGA史上初、電動モデル登場 「新次元の気持ちよさ」
中国で流行のシェア自転車、華人青年がNZでも展開―中国メディア
家電はもう頭打ち? 量販店「ビッグ3」が進む業態変化の行く末
  • このエントリーをはてなブックマークに追加