エンリケ シティ戦の不安材料

エンリケ シティ戦の不安材料

  • スポルト
  • 更新日:2016/10/18
No image

シティ戦を目前にしたエンリケ監督の迷い 画像提供:SPORT.es

今週水曜にペップ・グアルディオラ監督のマンチェスター・シティ戦を控えているFCバルセロナ。ルイス・エンリケ監督が抱える唯一の迷いは、ディフェンスの核となるジェラール・ピケの相棒を誰にするかだ。

水曜のシティ戦の11人を決定しているルイス・エンリケ監督であるが、あるポジションに関してのみ、まだ迷いが残る

バルサにとって、今シーズン最も重要な試合の一つであるマンチェスター・シティ戦が間近に迫っている。

この一戦を制したチームがグループ首位の座を掴む事は疑いの余地がない。

ルイス・エンリケ監督はシティ戦でリスクを選ばず、ジョルディ・アルバセルジ・ロベルトの回復を見越して4名のディフェンスに戻すつもりだ。もちろん攻撃の核となるのはリオネル・メッシルイス・スアレスネイマールの3人だ。MSNが最後に登場したのは9月21日のホームのアトレティコ・マドリード戦だった。

ミッドフィールドに関しても特に変化はなく、セルヒオ・ブスケツアンドレス・イニエスタが起用されるのは間違いない。ちなみにイニエスタはデポルティーボ戦では1分も出場していない。また3人目のMFにはおそらくイヴァン・ラキティッチが起用されると予想される。

現在ルイス・エンリケ監督が抱える悩みは、ディフェンスの中心となるジェラール・ピケの相棒を誰にするかだ。

まず候補に挙がっているのは、アルゼンチン人のハビエル・マスチェラーノであるが、負傷から回復したサミュエル・ユムティティが起用されないとも限らない。デポルティーボ戦で体力を消耗したマスチェラーノに比べ、ユムティティは体力を温存できているが、負傷から回復したばかりのユムティティにとって90分フル出場は厳しいかもしれない。

いずれにせよ、ユムティティが起用された場合、バルサが今夏の移籍シーズンで獲得した選手として唯一シティ戦に出場する栄誉を得ることになる。

マスチェラーノかユムティティか?監督がどちらの選手を起用するかが気になるところである。

No image

■関連記事:バルサ シティ戦前3つの要点

■関連記事:ペップ語る 歩くメッシの凄み

■関連記事:デ・ブライネ バルサ戦出場へ

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジダン監督、レアルのトップチーム指揮が50試合到達...わずか2敗、勝率は?
かつてペレやベッケンバウアーも在籍したNYコスモス、無期限の活動休止...全選手との契約打ち切りへ
シャルケ内田、先発で復帰の可能性も...指揮官「準備ができている」
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!
「長かった」内田篤人が約1年9か月ぶり復帰へ、ザルツブルク戦でメンバー入り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加