錦織が世界77位 西岡との日本人対決へ。大坂は世界47位の選手との初戦に臨む

錦織が世界77位 西岡との日本人対決へ。大坂は世界47位の選手との初戦に臨む

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2019/08/16
No image

■「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)

現地14日、大会4日目。男子シングルス2回戦で、第6シードの錦織圭(日本/日清食品)と西岡良仁(日本/ミキハウス)の日本人対決が繰り広げられる。両者は今回が初対戦。

錦織は前週の「ATP1000 モントリオール」初戦で、マッチポイントを握りながらも惜敗。その後、右肘に痛みがあることを語っていた。状態が心配されるものの「Tennis TV」公式Twitterでは、錦織が西岡との対戦に向けてストローク練習する動画が公開されている。

一方、世界77位の西岡は今大会予選からの出場。本戦1回戦では世界49位のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)にフルセットの末勝利し、自身のTwitterで「今日どうしても勝って錦織選手と試合がしたかったのでいつも以上に硬くなってましたが、勝てて嬉しいです」と喜びを語っていた。

現在の日本男子No.1とNo.2による注目の対戦は、日本時間24時に開始予定だ。

そのほか、第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界36位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦する。ツアー本戦での両者の過去対戦成績は1勝1敗、今シーズン3度目の対戦となる。

また、第7シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は予選勝者の世界58位ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)との2回戦に臨む。

■「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/8月12~18日/ハードコート)

大会3日目、女子シングルス2回戦。第2シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界47位アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)と対戦する。両者の過去対戦成績は大坂の3勝0敗。

大坂は前週の「ロジャーズ・カップ」でベスト8入りし、12日付けの世界ランキングで約2ヶ月ぶりに1位に返り咲き。試合後の記者会見では「シンシナティやニューヨーク(全米オープン)に向かって、前向きに進んでゆけると思います。たくさんのポジティブなことがありました」と話していた。

前年の「ウェスタン&サザン・オープン」では初戦敗退となった大坂。今大会まずは初戦を突破し、好スタートを切ることに期待がかかる。試合は日本時間15日4時頃に開始予定。

第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界97位マリア・シャラポワ(ロシア)と対戦する。両者の過去対戦成績は1勝1敗。今大会トップシードのバーティと2011年同大会優勝者シャラポワがどのような試合展開を見せるか注目だ。

そのほか、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がそれぞれ初戦に臨む。

◇   ◇   ◇

【8月14日の注目ドロー】

◆「ATP1000 シンシナティ」

男子シングルス2回戦

[6]錦織圭(日本/日清食品)対 [Q]西岡良仁(日本/ミキハウス)

ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対 [5]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

[7]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 [Q]ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)

ニック・キリオス(オーストラリア)対 [8]カレン・ハチャノフ(ロシア)

アレックス・デミノー(オーストラリア)対 [WC]ライリー・オペルカ(アメリカ)

◆「ウェスタン&サザン・オープン」

女子シングルス2回戦

アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)対 [2]大坂なおみ(日本/日清食品)

[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 [WC]マリア・シャラポワ(ロシア)

[3]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)対 [LL]ワン・ヤファン(中国)

エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)対 [4]シモナ・ハレプ(ルーマニア)

シェイ・スーウェイ(台湾)対 [Q]ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 モントリオール」での錦織
(Photo by David Kirouac/Icon Sportswire via Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
渡辺勇大、東野有紗組が初メダル「熱い応援に興奮」
大坂なおみ全米OP初戦 93位ブリンコワと激突
高橋、松友組4強逃す 足つる中国勢と2時間超死闘
大坂なおみ、センターコート練習で膝に黒サポーター
涙の敗退に高橋立てず、松友は目に涙「悔しい...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加