フィアット・クライスラーがヒュンダイと技術提携のため交渉中 マルキオンネCEOは合併の噂を否定

フィアット・クライスラーがヒュンダイと技術提携のため交渉中 マルキオンネCEOは合併の噂を否定

  • autoblog
  • 更新日:2017/12/07
No image

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、韓国のヒュンダイと技術提携のため交渉を進めているが、互いに合併の話は出ていないとFCAのセルジオ・マルキオンネCEOが2日に語った。FCAは、特に2015年に米国のより大きなライバルであるゼネラルモーターズとの合併を試みて失敗してから、合併や買収の噂が絶えない。中国企業やヒュンダイが買収に興味を持っていると伝えられたことを受け、8月にFCAの株価は記録的な上昇を見せた。

マルキオンネCEOは、「我々は既にコンポーネンツを(ヒュンダイから)買っている。例えばトランスミッションや水素技術の共同開発など、他に提携できることがないかと検討している最中だ」と報道陣に語り、こう付け加えた。「現時点で発表することは何もない」

この協力関係が合併に発展する可能性があるかと聞かれたマルキオンネCEOはこう答えた。「そのようには思えない」。

By REUTERS

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事

・「買収の申し出はない」とフィアット・クライスラーのマルキオンネCEOは語る

・GMがフィアットのマルキオンネCEOのラブコールに冷たい理由

・FCAのマルキオンネCEO、企業統合を再び呼びかける

■関連動画

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
50年連続黒字を維持する“無名”の自動車部品メーカーが「勇気ある経営大賞」に選ばれたワケ
就職活動、人工知能で私の合否が決まる? 【AI】による採用とは?
名前は『セナ』...マクラーレンの新型スーパーカーは史上最強の800ps、75万ポンド
店舗の内装・改装工事って、いくらぐらいかかるもの?
三菱財閥、崩壊の危機...なぜ三菱マテリアルは不正を9カ月も隠蔽したのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加