最新ランキングをチェックしよう
前回総選挙からまだ2年...それでも解散風が吹くこれだけの理由

前回総選挙からまだ2年...それでも解散風が吹くこれだけの理由

  • 政治山
  • 更新日:2016/10/19

永田町では年明けの衆院解散を想定した動きが慌ただしくなっています。民進党代表選が告示された9月初旬から、早ければ11月解散の動きがあると噂され、同下旬には公明党の山口那津男代表や自民党の二階俊博幹事長などから「解散はいつでもありうる」と準備を促す発言が相次ぎました。前回総選挙(2014年12月14日)からまだ2年も経っていないのに、本当に「解散」の二文字が安倍首相の脳裏にあるのでしょうか。
衆院解

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豊洲移転賛成派のセコすぎる“最後の悪あがき”に小池都知事の粛正が...!
「安倍総理に感謝された」トランプ大統領がアピール
日本会議系「安倍晋三記念小学校」の国有地売却、認可の不正疑惑を一切報道しないテレビ局と読売新聞の異常
正直、安倍一強にはもう飽きた...小池百合子という「新たな選択肢」
【単刀直言】自民・二階俊博幹事長、安倍晋三首相の3選支持を明言 「活躍に大変満足している」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加