【香港・国際騎手招待競走】戸崎「残念」最高3着で6位タイ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

6日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた「2017ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」にJRAから戸崎圭太(37)が日本代表として参戦。4戦での合計ポイント(1着12ポイント、2着6ポイント、3着4ポイント)で優勝を争った一戦。ムーア、モレイラ、ボウマンら世界の一線級が集まった12人の戦いは2勝を挙げた香港所属のパートンが計24ポイントで優勝した。

3年連続で参戦した戸崎の最高着順は8Rの3着。地元馬のリテラテアーに騎乗し、好位で積極的に運んだが、内から伸びた勝ち馬には及ばなかった。レース後の戸崎は「本当に残念でした。全体的にうまくいかなかった。でも、日本代表としての重みは感じたし、呼んでもらえたことは光栄です」と話した。結果は計4ポイントで6位タイと、3位タイだった昨年から順位を落とす形となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾の始球式で「天然すぎる失敗」をした女の子が可愛すぎると話題に!
「不倫をしている子」と仲良くしていた人に起こった悲劇3選
品川祐と“そっくりすぎる”愛娘
「透明な階段」を登るチアリーダーの一発芸が凄いと話題に!真似しても全然できない^ ^;
長澤茉里奈「旅ずきんちゃん」入浴シーンでFカップがエライことに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加