mouse on the keys、自主企画ライブでも安藤忠雄建築とコラボ

mouse on the keys、自主企画ライブでも安藤忠雄建築とコラボ

  • BARKS
  • 更新日:2017/11/13
No image

国立新美術館にて開催中の「安藤忠雄展 ー挑戦ー」のインスタレーションに、新曲「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO : ENDEAVORS Version)」を提供しているmouse on the keyが、11月30日に渋谷WWW Xで開催される自主企画ライブ<FRACTREGION Vol.1>においてもANDO建築とコラボレーションする。

◆公演告知動画

当日は、ANDO建築の写真や平面ドローイング画を使用した映像演出をバックにライブが行われるという。VJには映像作家 Rokapenis、照明演出は照明アーティスト 渡辺敬之が担当し、mouse on the keysスペシャルセットが堪能できる。ライブ初披露となる「The Prophecy」や新曲なども演奏される予定とのこと。

「建築 x 音楽」という挑戦的なこのライブのチケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて発売中だ。

<FRACTREGION Vol.1>

2017年11月30日(木) WWW X
開場 18:30 / 開演19:30
チケット料金:スタンディング 3,500円(税込・ドリンク代 500円別)
※小学生以下のご入場不可
企画:fractrec
制作:SMASH COPRPORATION

関連リンク

◆<安藤忠雄展 ―挑戦―> オフィシャルサイト
◆mouse on the keys オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキング。この人って今年なの?
“酸欠少女”さユり、新曲「月と花束」が話題のTVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』ED曲に
さユり、ニューシングルは『Fate/EXTRA Last Encore』EDテーマ
中島愛&相坂優歌、雨のラゾーナで「ネト充のススメ」テーマソング披露
「Fate/EXTRA」アニメOP曲は西川貴教 初名義シングル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加