バッグで出せちゃう「グッドガール感」。決め手はスクエア! 15万円以下で探す私の新定番♡

バッグで出せちゃう「グッドガール感」。決め手はスクエア! 15万円以下で探す私の新定番♡

  • DAILY MORE
  • 更新日:2018/10/10

持てば即グッドガール♡ あのブランドの"スクエア感"バッグ

トレンドをおさえつつ、長く使えて、持つだけでおしゃれに見えるバッグが欲しい! それなら、大好きブランドの「スクエア感」を狙ってみない? カクカクっとした形がクラシカルでビジュアル映え。もちろん使いやすいのもこの形のいいところ。ちょっと頑張れば手がとどく「15万円以下」で、集めてみました♡

No image

■COACH■誰よりも早くゲットしたい!エレガントでユースフルな新itバッグバッグ前後に配されたポケットや、大きく開く開口部などお仕事女子に優しい仕様。縁にあしらわれたリベット(びょう)が辛口でモダンな雰囲気を添え、スタイリングのスパイスとして効果的。バッグ「ボーダー リベット カラーブロック Dreamer」(19×29×10)¥85000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン ニット¥18000/シップス 新宿店(アンフィル) ジャンパースカート¥32000/ティアラ 靴¥31000/シップス有楽町店(ペリーコ サニー) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥8000/パティエラ

No image

■FURLA■スポーツがインスピレーション源の新シリーズはキャッチーでエレガント(右)パンチングでデザインされたロゴに、ライン使いがアクセントのフロントポケット。オフホワイトの端正なトートも、スポーティな“はずし”のデザインでフレッシュに。「FURLAREALE」(28×31×10.5)¥79000(左)大胆なカラーブロックとワンハンドルの品のよさに素敵なギャップを感じて。特徴的なバックルは、クライミングに用いられるフックを模したデザイン。「BELLARIA」(16×27× 8 )¥69000/FURLA JAPAN

No image

■kate spade new york■ブランドが誇る愛されバッグ、「SAM」の個性の異なるふたつの新作をチェック!(右)アイキャッチなムートン素材は、これからの時期のほめられバッグに認定‼ フロントのタッセルがキュート。「HAYES STREET SHEARLING SAM」(19×25×14)¥64000(左)旬のブレスレットハンドルに上品なレザーの組み合わせは、エレガントでタイムレス。オフィスからカジュアル、ドレスアップまで幅広く使えそう。「WHITE ROCK ROAD SAM」(19.5×25.5×13)¥46000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)

No image

■MICHAEL Michael Kors■大人っぽくきまるアーバンなデザインはなじませ色でもきかせ色でも欲しくなる!(右)サイドが飛び出た構築的なフォルムとトップハンドルが大人顔。甘くない、クールなトーンのベージュがスマートなデキる私を演出する。「ホイットニー・サッチェルバッグ」(22.5×33×12)¥63000(左)思わずひきつけられるカラーは、深みのあるブルーグリーン。シルバーとの組み合わせで都会的に。「ホイットニー・ショルダーバッグ」(16.5×23× 8 )¥54000/マイケル・コース(マイケル マイケル・コース)

No image

■LONGCHAMP■こっくり秋色カラーが、ぱっと見で「季節感があっておしゃれ!」を叶える(右)クラシカルなかっちりフォルムと、意外性のあるパンチングの合わせが、きちんともカジュアルも欲しい私たちにぴったり。注目のからし色で。「マドモワゼル ロンシャン」(16×26×10)¥145000(左)レトロなサドルバッグは、女度が上がるボルドーカラーをピックアップ。上質な使い心地に満足できるラムレザー素材。「キャヴァルケイド」(24×30× 9 )¥89000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)

No image

■See by Chloé■軽快でボヘミアンな空気感は、人と違うおしゃれを楽しみたいあなたへニュアンスのあるグリーンが目を引くバッグは、秋冬のスタイルに軽やかな華やぎを運んでくれる。レザーを巻きつけたリングがボヘミアンなムードを醸しだし、ほかと差がつく個性を発揮。ダブルストラップつきで自分らしい持ち方を。プレイフルな見た目に反して、しっかりとしたマチで必要な荷物を収納する頼れる一面も。バッグ「JOAN」(20×27×12)¥56000・シャツ¥42000・パンツ¥42000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

♡11月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

撮影/新田君彦(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ TITLES バックグラウンズ ファクトリー
●本文中( )内の数字は編集部で計測したバッグのサイズ(縦×横×マチ)で、単位はcmです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『アントマン&ワスプ』ネイルにソー&ロキコーデで決める! さりげなカワイく楽しむマーベル・ハロウィン
10/12発売の「ユニクロU」で、女子が狙うべき大本命アイテム。
今アウトドアウェアは「90年代テイスト」がアツい。目利きスタイリストが教えるマストなウェア&シューズ
【今日のコーデ】通勤コーデの新バランスは、トレンチスカートにロングブーツ!
どうしてリュック男子が増えているの?リュックの魅力に迫る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加