パパもママも赤ちゃんもみんなラクちん。新型抱っこひもで子育ても余裕に?

パパもママも赤ちゃんもみんなラクちん。新型抱っこひもで子育ても余裕に?

  • レタスクラブニュース
  • 更新日:2017/08/12
No image

赤ちゃんが座る台座がついた新型の抱っこひも「BABY&Me」ONEシリーズに新柄登場

子育ては体力勝負。おんぶや抱っこの連続で、中には腰を痛める人も。でも腕、腰が痛いといって、子育てを放棄するわけにはいきません。そこでキーになるのが、いかに体力を温存するか。パパやママを助けてくれる心強い味方を紹介します。

【写真を見る】ママの背骨もまっすぐキープでラクちん

肩ベルトでも腰ベルトでも、スリングでもない新しい抱っこひも、ヒップシートキャリア「BABY&Me(ベビーアンドミー)」ONEシリーズ。赤ちゃんが座れる台座がついたお座り型の抱っこひもで、世界21カ国で広く使われています。その「BABY&Me」ONEシリーズに、このたび「デニム ドット」、「グレー ドット」のオシャレな2つの新柄が登場しました。

「BABY&Me」は、赤ちゃんが座るヒップシートとそれを支えるウエストベルトで、抱っこ時のパパやママの体への負担を軽減。ウェストベルトは幅が広く、腰にしっかり巻き付けて固定することができるので安定します。

前抱っこでも横抱っこでも、腰全体で重さを受け止められるので、体をまっすぐに保つことができてラク。ヒップシートは日本人の赤ちゃんの体形に合わせてあるので、赤ちゃんも無理なく座れて安心です。

キャリアをつければ抱っこだけでなくおんぶもOK。肩と腰に負担を分散するのでパパやママもラクだし、親の体に圧迫されることもないので赤ちゃんも快適です。

ヒップシートには安全ベルトがついているほか、背もたれ部分がメッシュになるオールシーズンのカバーや、ウェストポーチ、ヘッドサポート、よだれカバーなど、使いやすくするための工夫もいっぱい。

対面抱っこに前向き抱っこ、おんぶに縦抱きなど、さまざまなシーンで便利に使える「BABY&Me」ONEシリーズ。パパもママも赤ちゃんもラクちんなら、子育てももっと余裕で楽しめますよね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
【ちょっと台湾行ってくる】「遼東航空」のCAが美人揃いすぎィィイイイ! タグ付けされたCAを追っていくと4時間はイケる
AIに交渉事は無理? しかし...「弁護士の仕事もかなり減る」
【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視
  • このエントリーをはてなブックマークに追加