最新ランキングをチェックしよう
ウィキペディアの完全コピーが月面のどこかに眠っている

ウィキペディアの完全コピーが月面のどこかに眠っている

  • IRORIO
  • 更新日:2019/04/19

たった今地球が消え去ったとしても、地球上に人類が築いた文明は残る。
5,000の言語で書かれた3万冊の文献とウィキペディアの完全コピーが、月に残されているからだ。
地球崩壊後に、他の星の知的生命体がそれを見つける可能性がある。ただ問題なのは、それが月面上のどこにあるかを誰も知らないということだ。
人類の知識を残すプロジェクト
2人の米国人起業家によって2015年に設立されたアーチミッション財団(A

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最も鳥に似た」羽ばたきする新種恐竜、ドイツで化石発見
梅毒は「ドイツではフランス病」「フランスではイタリア病」「オランダでは...」歴史的に「他国の国の病気」とヨーロッパ各国が名前を付けていた
ソーラーパワーならぬスペースパワー。夜の空から発電が可能であることが証明される(米研究)
火星から「水が消えた理由」をモスクワの研究チームらが解明
【不死鳥】一度絶滅したはずの「飛べない鳥」が3万年ぶりに蘇っていた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加