ジーコ氏の殿堂入りセレモニー、1年遅れで実施へ 思い出の埼スタで

ジーコ氏の殿堂入りセレモニー、1年遅れで実施へ 思い出の埼スタで

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

日本サッカー協会は10日、第13回日本サッカー殿堂に掲額されたジーコ氏(64、特別選考)の記念セレモニーを今月15日に埼玉スタジアムで行われるスルガ銀行チャンピオンシップ「浦和―シャペコエンセ」の試合前に行うと発表した。

No image

ジーコ氏

ジーコ氏は昨年9月に日本サッカーミュージアムで行われた掲額式典をスケジュールの都合で欠席しており、今回の来日にあわせてセレモニーを行うことになった。

ジーコ氏は日本代表監督として埼玉スタジアムで代表監督最多となる9試合を戦い、最多となる7勝(2分け)をマーク。セレモニーは両チームのウォーミングアップ前となる午後6時5分ごろにピッチ上で行われ、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)からジーコ氏へ記念品(レリーフレプリカ)が贈呈される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香川真司が復帰プランを自ら語る。ブンデス日本人選手10人の最新状況
[MOM2190]浦和東FW市川雄一(3年)_下級生エースの不在でつかんだ「チャンス」
[MOM2191]東海大熊本星翔MF吉岡涼斗(2年)_“小さな名手”が圧巻4発
[adidas Cup福岡]東海大星翔の注目レフティー、MF花田は自信持つ足元プラスアルファを身につける
柴崎岳が2015年以来の代表復帰か...ヘタフェ、予備登録リスト入りを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加