オール巨人 M-1上沼審査は「全然問題ない」

オール巨人 M-1上沼審査は「全然問題ない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

(左から)「さや香」新山士彦・石井誠一、辻本茂雄、内場勝則、桂文枝、「オール阪神・巨人」オール巨人・オール阪神、「海原やすよ ともこ」海原やすよ・海原ともこ=よしもと西梅田劇場

漫才師のオール巨人(66)が7日、大阪市内で行われた「なんばグランド花月(NGK)」のリニューアルオープン会見に登場。先日行われたM-1グランプリで話題となったタレント・上沼恵美子(62)の“辛口発言”に理解を示した。

M-1では審査員を務めた巨人。同じく審査員を務めた上沼が、お笑いコンビ・マヂカルラブリーを「好みじゃない」などと酷評したことも話題になったが「あれはあれで良いと思います。全然問題ない」と感想。「もういっぺん聞いたら違うこと言いはると思います」と笑わせると、「我々、お笑いの人間は笑わしたいということも審査の中に入れますんでね」と話した。

上沼の酷評を巡っては「優しさ」とみる向きがある一方、「愛がない」とする意見など賛否が分かれていた。決勝ステージで7位となった漫才コンビ「さや香」の新山士彦(26)は「マヂカルラブリーさんが結構怒られて、僕らより順位が下なのに話題になってるので…」と苦笑い。上沼の酷評でマヂカルラブリーに注目が集まっている現状を当事者として明かしつつ、「僕らは上沼さんに褒められたので最高の審査だと思います!」と語っていた。

なお、NGKは21日にリニューアルオープンする。当日は口上なども行われ、M-1王者の「中川家」や「チュートリアル」、「笑い飯」らも出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
インパルス板倉、高月収も「地獄は来年2、3月」
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
紅蘭、自宅バレの“原因”に鬼ギレ
みちょぱ「ロンハー」奇跡の1枚で劇的変身 ギャル封印ショートが「可愛すぎる」と話題に 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加