【梅雨対策】気持ちよく過ごすために! 床拭き掃除アイディア5選

【梅雨対策】気持ちよく過ごすために! 床拭き掃除アイディア5選

  • マイナビウーマン子育て
  • 更新日:2019/06/26

梅雨時期のベタベタ感、原因は?

No image

こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinaoです。

そろそろ梅雨の季節。梅雨時期のイヤーなベタベタ感……。子どもやペットがいるお家では、特に床のベタベタが気になるのではないでしょうか?

床がベタつく原因は、大きく分けて2つ。足の裏の皮脂汚れ、食べこぼしや調理時の油分、埃などの「汚れ」。そしてもう一つの原因は、自分の汗です。

汗をかくことはどうしようもできませんが、せめて床の汚れはきれいに落としておきたい……。そんな時にはやっぱり雑巾掛けが一番効果的です!

試してみたい! 床掃除のアイディア5選

No image

まず、床掃除の正しい順番から!

掃除をする前に、床の上にある物は片付けておきましょう。物をいちいち避けながらお掃除するのは大変です。椅子もテーブルの上にあげてしまうのがおすすめ。

さらに、掃除機と床の雑巾掛け。どちらを先にするべきなのか悩んだことはありませんか?

実は、正解は「掃除機」です。チリやホコリは濡れてしまうと、床にくっついて取れにくくなってしまうことがあるので、まずは掃除機から! が鉄則です。

【1】お湯を使うと汚れが落ちやすい!

No image

雑巾を絞るための水をバケツに用意する時は、水ではなくお湯(40度程度)を用意しましょう。

床には、皮脂による汚れも多くついています。食器洗いをする時、温かいお湯の方が油汚れが落ちやすいように、温かい雑巾で掃除をする方が汚れが浮いて取れやすくなります。

【2】洗剤を使いたくない時はお酢が便利!

No image

お酢は殺菌効果があるだけではなく、汚れを浮かせて落としやすくしてくれる効果もあり、実は掃除にぴったりの存在なんです。

使い方は簡単。お水1Lに対して大さじ3程度を入れた酢水を作り、その水を使って雑巾掛けするだけです。

お酢は揮発性があるので2度拭きいらず(気になる方は乾拭きを!)。最初は少しお酢の香りが気になるかもしれませんが、すぐに飛んでしまいます。

もともと食品ですので口に入っても安心ですね♪ はいはいするような赤ちゃんやペットがいても、安心して使うことができます。ただし、寿司酢や黒酢などの糖分が入っているお酢は掃除に向きませんので気を付けてくださいね。

【3】ハッカを垂らせば虫除け効果も!

No image

拭き掃除をする時、お水に数滴ハッカやミントオイル、アロマオイルなどを垂らすのもオススメです。

掃除をしている間、香りを楽しむこともできますし、ハッカ油やミントオイルは虫の嫌う香りですので、蚊やハエ、ゴキブリを遠ざける効果もあります。床拭き掃除が虫除けにもなるなんて嬉しいですね!

我が家では、消毒用アルコールにハッカ油を数滴垂らした「アルコールスプレー」を自作してトイレ便座の拭き掃除に使っています。ハッカの香りが爽やかに続くので、トイレの芳香剤も必要なくなり一石二鳥です。

ただしペットがいる家庭では、毒となってしまうことがあるのでご注意ください。

【4】無印良品のフロアモップが優秀!

No image

床拭き掃除は腰が痛くなるし、結構大変……。「そんなに気軽にできないわ」という方にぜひ使っていただきたいのが、無印良品の「掃除用品システムシリーズ」のフローリングモップ用モップです。

フローリングモップ用モップ(水拭き)は厚手のマイクロファイバーでできていて、床の汚れをしっかりと落としてくれます。厚手で水分をたくさん含んでいるので広範囲を一気に掃除できますし、使い捨てのフローリングペーパーよりも「しっかりと拭けた!」という感じがしますよ。

実際に、使い捨てフローリングペーパーで拭いた後こちらのモップで拭き直してみると、まだモップがうっすらと黒くなるほど汚れが取れました! 使い捨てのフローリングペーパーに満足できていない方にも、自信を持ってオススメしたい商品です。

No image

薄手のモップの方がお好み、という場合にはフローリングモップに取り付けられるマイクロファイバークロスもあります。

【5】拭き掃除もロボットに頼っちゃおう!

No image

掃除機をかけてくれるロボット「ルンバ」があるように、拭き掃除をしてくれるロボットがいるのをご存知ですか?

ルンバと同じiRobot社から発売されている「ブラーバ」は拭き掃除ができるロボットです。お水を入れてシートを装着すれば、あとはブラーバにお任せ!

さらに、ブラーバは水拭きだけでなく、乾拭きもすることができます。何度も何度も同じところを念入りに掃除してくれるので、掃除が終わった床はサラサラ♪

揚げ物をした後のキッチンで使えば、食事中にブラーバが床を磨き終えてくれるので後片付けがとても楽になります。

忙しくて拭き掃除をする時間がない! というママにとって頼りになるロボットですよ。

まとめ

床拭きアイディア5選、いかがでしたでしょうか。梅雨の時期といえばジメジメして不快なイメージがありますが、湿気のおかげで汚れが落ちやすくなっていると思うと少しお掃除も頑張れそうですね!

お手軽掃除でさっぱりとした床を手に入れて梅雨時期を快適に乗り越えましょう。

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
社員数100人以下、創業15年以上に勤める会社員が「井の中の蛙」になってしまう理由
散らかる部屋の“NGあるある”を解説! 「お金」に変わる大型家具の“捨て方”ポイント
コーヒーの飲み過ぎで起こる病気。過労が招く「副腎疲労」とは
『ぐるナイ』ヒカキンの食事シーンに指摘 「子供が見てるのに...」
なぜ若い人にも大腸がんが増えているのか?医師が警戒する新要因
  • このエントリーをはてなブックマークに追加