中国新車販売4.5%増、トヨタは7.9%増 2017年1-9月

中国新車販売4.5%増、トヨタは7.9%増 2017年1-9月

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/13
No image

トヨタ・カローラハイブリッド(上海モーターショー2015)

もっと画像を見る
中国汽車工業協会は10月12日、中国における2017年1~9月の新車販売の結果を明らかにした。商用車と輸出を含めた総販売台数は、2022万5000台。前年同期比は4.5%増だった。

全販売台数2022万5000台のうち、乗用車は1715万0500台。前年同期比は2.4%増だった。SUVは16%増の696万1900台と2桁の伸び率。商用車も17.8%増の307万台と伸びている。

日系自動車メーカーでは、トヨタ自動車が2017年1~9月、96万0400台を販売。前年同期比は7.9%増だった。小型車減税の対象となる主力セダンの『カローラ』と、兄弟車の『レビン』の販売が好調だった。

中国における2016年の新車販売台数(商用車と輸出を含む)は、前年比13.7%増の2802万8000台と過去最高。4年連続で2000万台を突破すると同時に、米国を上回り8年連続で世界一に立っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
【東京モーターショー2017】ダイハツが1963年発売『コンパーノ』のデザイン思想を継承した、コンパクト4ドアクーペ『DN compagno』を出展
電子決済の利用拡大は年間で最大4700億米ドルの純便益を生み出す——Visa予測
会社員なら知っておくべき高額療養費制度と限度額
  • このエントリーをはてなブックマークに追加