機能性ヨーグルトを食べ続けると本当に効果は出るのか?

機能性ヨーグルトを食べ続けると本当に効果は出るのか?

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/17

アンテリオは、生活者の「健康」に関する意識と実態の把握を目的とした生活健康基礎調査を実施。本調査は、インテージAD-HOCモニターに登録している16~69歳の約2300人を対象とした郵送調査で、生活者の健康意識のほか、最近1年間の経験症状や市販薬の使用実態などを確認したもの。1991年から継続的に実施しており、本年で26回目となる。

No image

■最近1年間の症状経験率は?

「鼻が詰まる・鼻水が出る」が最も高く60%。次いで、「かぜをひいた」(53%)、「肩や首筋がこる」(52%)が続いた。男女別で見ると、「肩や首筋がこる」は女性が62%、男性が41%で、女性の症状経験率が男性に比べて20ポイント以上高い。

上位15項目では男性より女性の方が、経験率が高い症状がほとんどだが、「下痢をする・軟便になる」は男性が33%、女性が27%で男性の割合が高い。経験症状のうち、何も対処をしていない割合が高いのは「いらいらしやすい・ストレスを感じる」。25%が1年以内にこの症状を経験しているが、20%は何も対処をしておらず、症状経験者の8割は何も対処をしていないことがわかった。

No image

また、最近1年間に、健康を意識して「機能をうたったヨーグルトやヨーグルト飲料」を飲食した人は全体の51%であった。「かぜの予防・症状軽減」を最も意識したのは12%。それらの人に効果や行動の変化を聴取したところ、52%は「かぜの予防・症状軽減」に対して「効果があった」と回答(5段階聴取のTOP2BOX)。また、11%は「市販薬を服用する量や頻度が減った」、17%は「病院に行く頻度が減った」と回答している。

No image
No image

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山田優、SNSに投稿した動画に非難殺到 「人としてどうかと思う」と厳しい声も
教えて! ぶっちゃけ妊娠中も「セックス」してた?
紙と鉛筆だけでほぼ完璧な「円」を描く方法がスゴい!
カーテンレールを物干し竿代わりに絶対してはいけないワケ
ダイソーの「Bluetooth リモコンシャッター」がマジ最高! これがあれば手ブレなし、完璧な角度で自撮りできちゃう / 美肌カメラでも使えるよっ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加