イニエスタ“ワイン移籍”へ 新天地は中国

イニエスタ“ワイン移籍”へ 新天地は中国

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/17
No image

イニエスタ

スペイン1部リーグ、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、今季終了後に下部組織を含め22年所属したチームを退団、新天地に中国を選んだという。この決定には自身のサイドビジネスが少なからず関係しているとされる。

スペインのマルカ紙によると、イニエスタは出身地のフエンテアルビージャでブドウ農園を含めたワイナリーを2010年に設立し、家族で経営している。複数の関係者によると、このほど生産したワインを年間200万本中国へ輸出する話が進んでいるという。

イニエスタは今月中に現チームに残留するか、移籍かを明らかにする意向を示しているが、複数の報道によると退団が濃厚な情勢。イニエスタと“終身契約”を結んでいるバルセロナも、本人の意向を尊重する考えだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポグバ マンU退団が高まる
本当に英雄だ! サラーが故郷の村に病院や学校などを建設「寛大すぎる」「大統領に直談判」
「サッカーの女神」「ルックスだけじゃない」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナをついに母国大手メディアが特集!
マライア・キャリーの元マネージャー、「いつも裸はセクハラ」と訴える構え
コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加