最新ランキングをチェックしよう
「瑞季の分も走ろうと」。九州屈指のゴールハンターFW荒木は走って長崎総科大附の優勝に貢献

「瑞季の分も走ろうと」。九州屈指のゴールハンターFW荒木は走って長崎総科大附の優勝に貢献

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13

[11.12 選手権長崎県決勝 長崎総合科学大附高 2-1(延長)長崎日大高]
 
 延長後半、運動量に絶対の自信を持つ長崎総合科学大附高にとっても、体力的にキツイ時間帯に突入していた。その中で非常に目立っていたのがFW荒木駿太(3年)の動きだ。試合開始から90分以上が経っていたが、背番号7は攻守においてスプリントを繰り返していた。

 この日は、AFC U-19選手権予選が開催されたモンゴルから

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
遠藤保仁、ゲームメイカーの必要性を確信「いないならやろうか?」
高校選抜の柱にU-19代表も注目?MF田部井涼は自身の変化実感し、質と幅を向上させる意欲
森保監督 クラブでポジション奪え!U21イレブンに“宿題”
故郷レッズから宿敵ガンバへ...矢島慎也、不退転の決意「どこか慣れ親しんだ環境で...」
高校選抜FWはJリーガー、年代別代表の名並ぶ“最激戦区”。唯一両方に属さないFW荒木が突破と走りで存在感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加