羽生結弦「さらに右足に負担をかけることは厳しく」世界国別対抗戦欠場

羽生結弦「さらに右足に負担をかけることは厳しく」世界国別対抗戦欠場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/03/26

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月11日開幕、マリンメッセ福岡)に出場する日本代表選手が25日、都内で発表され、五輪連覇で先の世界選手権では銀メダルを獲得した羽生結弦(ANA)は、エントリーしなかった。

No image

<世界フィギュア・エキシビション>ほほえみを浮かべて滑る羽生結弦(撮影・小海途 良幹)

日本連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は、「ロシア杯で痛めた右足は完治していませんが、世界選手権に向け頑張ってきました。しかし、今さらに右足に負担をかけることは厳しく、医師からも引き続き加療が必要と言われました。国別対抗戦に出場できないのは残念ですが、一日も早くケガを完治させ、来シーズンに向け練習に励みます」と羽生のコメントを発表した。

4月11日に男女のショートプログラム(SP)、アイスダンスのリズムダンス、12日にペアSP、アイスダンスのフリーダンス、男子フリー、13日に女子とペアのフリー、14日にはエキシビションが行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦「リンク全てを支配下に」五輪連覇の演技
羽生結弦2作目モニュメントにしみじみ「感慨深い」
羽生のモニュメントにスペルミス判明...「m」が「n」に
“新生”羽生、令和で4回転半!故郷・仙台のファンの前で宣言/フィギュア
羽生 覇権奪回への挑戦「4回転半を初めて公式試合で奇麗に決める人になる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加