堀口恭司、RENAが米総合格闘技の計量一発クリア

堀口恭司、RENAが米総合格闘技の計量一発クリア

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/06/15
No image

計量をパスし、ガッツポーズをつくるRIZINバンタム級王者堀口(C)RIZINFF

14日(日本時間15日)に米ニューヨークのマディソンスクエアガーデン(MSG)で開催される米総合格闘技ベラトール222大会の前日計量は13日(同14日)、同地で開かれ、初参戦するRIZINバンタム級王者堀口恭司(28)、RENA(27)はともに一発クリアした。

堀口はベラトール同級王者ダリオン・コールドウェル(31=米国)に挑戦。「王者対決」を前に堀口は134・4ポンド(約60・9キロ)、コールドウェルは134・6ポンド(約61・5キロ)でパスした。

またRENAは総合格闘技ルールで地元ニューヨーク出身のリンジー・ヴァンザント(25=米国)と対戦。RENAは111・2ポンド(50・43キロ)、ヴァンザントは111・4ポンド(50・53キロ)でクリアした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブリス、自身のトークコーナーに王者迎え舌戦&乱闘
【亀田興毅 6・22那須川天心戦への思い(上)】最高のコンディションで「力の差見せつける」
堀口恭司、偉業達成から一夜明け悩んだ『後遺症』
井岡、田中の“挑発”眼中になし!「日本でダラダラやるつもりはない」/BOX
全日本・青木さん追悼セレモニーで盟友・佐藤光留が号泣「本当にさみしいよ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加