大きめディスプレイでスーツに映えるスマートウォッチ『Motorola Moto 360』

大きめディスプレイでスーツに映えるスマートウォッチ『Motorola Moto 360』

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/16

9/16発売のDIMEでは「モテる男はスマートウオッチを選ぶ!」と題した特集を掲載中!

ルイ・ヴィトン、タグ・ホイヤー、アルマーニといった高級ブランドから登場した最新モデルをはじめ、厳選した30本を紹介中! @DIMEでは誌面で紹介しきれなかった気になる1本をじっくりご紹介します。

No image

オンラインでのご購入はこちらから!

Amazonhttp://amzn.asia/3dhuICT

楽天http://books.rakuten.co.jp/rb/15115443/

7nethttp://7net.omni7.jp/detail/1205579111

《モテるスマートウォッチ08》モトローラ『Motorola Moto 360(2nd Gen.)』

■大きめディスプレイでとことん見やすい!

42mmと46mmの2モデルあるが薄型かつベゼルも狭いため、ディスプレイの大きさの割には全体にすっきりとした印象だ。ケースはステンレススチール製で、ディスプレイはLCD、カバーガラスには『Corning Gorilla Glass 3』を使用。HORWEEN製のレザーストラップは、他の時計用ストラップと交換することもできる。形状もすっきりシンプルだが、変更可能な標準で用意されているウォッチフェイスのデザインもシンプルなものが多く、どんなファッションにもあわせやすい。

OSにはAndroid Wear 2.0を搭載し、iPhone/AndroidのAndroid Wearアプリを通じてスマートフォンとの連携もスムーズ。通話、メール、SMSなどの各種通知が受け取れるとか、音声検索や音声入力、スケジュールやリマインダーなども利用可能。もちろん、Google Playから直接アプリを追加することもできる。心拍センサーも備え、健康を維持するための運動をサポート。心拍数を5分ごとに計測してその時々の活動量を記録し、日単位、週単位で運動の成果をチェックできる。このほか周囲の明るさを検知する、アンビエントライトセンサーも搭載。環境の明るさにあわせ、ディスプレイの見やすく自動調整する機能も備えている。

No image

モトローラ『Motorola Moto 360(2nd Gen.)』4万500円~

No image

ストラップは一般的な時計用のものが使える。直径が46mmのモデルは幅22mm、42mmのモデルは幅20mmの統計用ストラップがフィットする。

No image

オリジナルのヘルスケアアプリ「Moto Body」が利用可能。心拍数や歩数のほか、消費カロリーなどを記録。スマートフォンでGoogle Fitのデータとの連携も可能。

No image

物理ボタンは電源&ホームの役割をする1つだけ。よく見るとモトローラのロゴが刻印されている。背面には心拍センサーがある。

No image

充電は専用のドックにセットして行う、非接点のワイヤレス方式。置くだけなので、コネクタを合わせてくっつけるなどの手間なし。

DATA
サイズ:直径42mm/46mm、厚さ11.4mm
ディスプレイ:42mmモデル1.37インチ、360×325。46mmモデル1.56インチ、360×330
防水性能:IP67
駆動時間:42mmモデル最大1.5日。46mmモデル最大2日
OS:Android Wear 2.0
通信機能:Bluetooth 4.0LE、Wi-Fi IEEE802.11 b/g

オンラインでのご購入はこちらから!

Amazonhttp://amzn.asia/3dhuICT

楽天http://books.rakuten.co.jp/rb/15115443/

7nethttp://7net.omni7.jp/detail/1205579111

取材・文/太田百合子 撮影/森 博之

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
任天堂、「ゼルダの伝説」「スプラトゥーン2」のiPhoneケースを発売
ソニーやパナソニックが「スマートスピーカー」の開発に注力する理由
いざという時に使えないAEDをなくせ!人の命をIoTで救う努力が始まった
サンワサプライ、機内持ち込み可能サイズで耐水加工の「ビジネスキャリー」2タイプ
コスパも音質も重視した、鉄板ヘッドフォンはこれだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加