スクート、シンガポール〜ベルリン線を6月20日開設 週4便を運航

スクート、シンガポール〜ベルリン線を6月20日開設 週4便を運航

  • Traicy
  • 更新日:2018/01/12
No image

スクートは2018年6月20日より、シンガポール〜ベルリン線を開設する。

ヨーロッパの就航地はアテネに次いで2都市目となる。週4便をボーイング787型機で運航する。シンガポール航空グループでは、シンガポール航空がフランクフルト、デュッセルドルフ、ベルリンの3都市に運航しており、ベルリンへの就航は初めて。

就航記念運賃は、エコノミークラスは片道299シンガポールドルから、スクートビズは同899シンガポールドルから。いずれも諸税は含まれている。エコノミークラスの「FLYBAG」「FLYBAGEAT」運賃は、プロモーションコード「GOBERLIN」を入力することで10%オフとなる。対象となる搭乗期間は6月20日から10月26日まで、予約期間は1月31日まで。

■ダイヤ

TZ734 シンガポール(00:20)〜ベルリン(07:25)/月・水・金・日

TZ735 ベルリン(09:25)〜シンガポール(03:35+1)/月・水・金・日

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メルセデス・ベンツ、V型6気筒エンジンを廃止して直列6気筒に切り替えると発表
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
株で100万円を1億円にした元芸人の「本当に儲かる投資術」
ビットコインで借金地獄へ、素人は絶対「FX」に手を出すな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加