松本人志「ナイトスクープ」新局長 早くも“権力行使” 先輩・間寛平を「辞めさせて!!」

松本人志「ナイトスクープ」新局長 早くも“権力行使” 先輩・間寛平を「辞めさせて!!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/11/24

ABCテレビの人気番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)が22日に放送され、01年から局長を務めてきた西田敏行(71)がこの回をもって番組から卒業。3代目局長に就任するダウンタウンの松本人志(56)がバトンを受け継いだ。

No image

「ダウンタウン」の松本人志

「探偵!ナイトスクープ」は、1988年3月から続く長寿番組。初代・上岡龍太郎氏の降板後、01年から西田が2代目局長として番組を支えた。

19年間務めた西田の後任に松本が指名されると、3代目局長としてスタジオに登場。松本は「この番組、大ファンなんで二つ返事で引き受けさせていただいたんですけど…重圧がすごくて後悔しかないですよ」と緊張した様子。

それでも西田が「もう松本さんしかいません!」と断言すると、松本は「探偵が先輩ですからね、どういう立ち位置でしゃべっていいかもわからないですし…」と事務所の先輩である間寛平(70)をチラリ。これに対し寛平が「松ちゃんは年だいぶ下の方の感覚でいてるから、そんな年齢なったんか」と“上から目線”を見せると、同じ探偵の石田靖(53)から「松っちゃんはだめですからね、松本局長じゃないと!」とつっこまれた。

寛平は「だってだいぶ下やねん~」とためらうと、松本は「辞めさせて!」と早くも“権力”を行使。寛平は焦り「ごめんごめん」と謝罪し、スタジオを笑わせた。

松本は「本当にこの番組大好きで、でもこの番組を凄く好きな人は“松本が出てきたら番組のカラー変わっちゃうんじゃないかな”と思う人もいるかもしれないですけれども、僕一人でカラーが変えられるヤワな番組だとは思っていません」と改めてあいさつ。西田からの「どんどんカラー変わってっていいんじゃないですか」という合いの手に「そ、そ、そうですか…」とためらいながらも「番組を愛するファンとして、いつもテレビで見ていたのをここで見させてもらうくらいの感じで最初やらせてもらいますので、よろしくお願いします」と番組への愛と決意を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAPが『笑ってはいけない』に出演決定も、地上波テレビ本格復帰とはいかない裏事情
『3A』今田美桜&福原遥、『あな番』西野七瀬...2019年大活躍した女優たち
紺野あさ美アナが明かす育児の喜びと葛藤「日々の成長を...」「自分の時間が...」古巣テレ東同期Pとママ対談
たけしと前澤友作氏が初対面 TVタックル年末特番
あわや放送事故?「FNS歌謡祭」の沢尻トークに相葉雅紀がとっさの判断!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加