主要企業の決算が好調、NYダウ75ドル高

主要企業の決算が好調、NYダウ75ドル高

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

18日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、この日発表された主要企業の決算が好調だったことから75ドルあまり値を上げた。

18日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は前日比75ドル54セント高の1万8161ドル94セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も44.01ポイント上げて5243.84となった。

この日は保険大手のユナイテッドヘルスや、金融大手のゴールドマン・サックスなどで発表された決算が市場予想を上回ったことから、買いが優勢の展開となった。ダウ平均株価の上げ幅は一時130ドルを超えている。一方、ナスダックでも18日夕方に好調な決算を発表した動画配信のネットフリックスが大きく買われたほか、IT大手・グーグルの持ち株会社アルファベットも史上最高値を更新している。

市場関係者は「今週は、IT大手のインテルやマイクロソフト、金融大手のモルガン・スタンレーなどの決算が控えていて、しばらくは主要企業の動向をめぐって市場が動くだろう」と話している。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10年で「資産ゼロ」から「年間家賃数億円」はどうすれば実現可能なのか?
北千住で幕を下ろしたディスカウントの先駆け「TOPOS」から見る小売業界の栄枯盛衰
ポケモンGOの「近くにいるポケモン」機能、テストを世界各地に拡大
レクサスの新型『LS』は先進テクノロジー満載のフラッグシップセダン
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加