最新ランキングをチェックしよう
深度合成モード&フォーカスブラケットでどこまでもピントが合うオリンパス『OM-D M-1 MKII』

深度合成モード&フォーカスブラケットでどこまでもピントが合うオリンパス『OM-D M-1 MKII』

  • @DIME
  • 更新日:2016/12/02

■連載/■Introduction私が使っているOLYMPUS『OM-D E-M10MKII』になくて『 グリップだけのモックアップを作って握り具合を確認。全体のモックアップは既に存在するが、さらに細かく検証するために複数のモックアップが作られる。 ボディ全体のモックアップも何段階にも分けて作られる。これはかなり初期のものだが、ダイヤルやボタンがあり、高さやサイズなどを確認できる。 黒く塗装されて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Hulu、大幅リニューアルでの数々の不具合謝罪
世界最小4Gスマホ『Jelly』、技適を取得し2017年8月に国内販売へ!
40年前“流行”イチゴスプーンが復活 意外な理由が
スマートフォンに新しいトレンド生んだ「Galaxy S8」は爆売れ必至?
歩いて猫を育成するゲーム「にゃん歩計」 たくさん歩けば限定アイテムがもらえる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加