「軽蔑はお互い様」。コンテとモウリーニョの舌戦は止まらず

「軽蔑はお互い様」。コンテとモウリーニョの舌戦は止まらず

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/14
No image

チェルシーのアントニオ・コンテ監督【写真:Getty Images】

チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督のコメントに再度反応した。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

2人の間では今年に入ってから舌戦が続いている。だが、モウリーニョ監督は12日、「もはや軽蔑だ。軽蔑は私にとって物語の終わりを意味する」と語り、一方的に終止符を打った。

13日にレスター・シティと対戦した際、チェルシー指揮官はモウリーニョ監督の発言について質問され、こう返答した。

「私はこれで終わりだと言ったと思うのだが。とにかく、それ(軽蔑)は私としても同じことだ。彼が私に対して言ったのかは知らない。ただ、気にしていないよ。私はぐっすり眠ることにする」

チェルシーはレスター戦を0-0で終えたことで公式戦4連続ドロー。さらに3試合連続無得点中となっており、“場外戦”どころではないかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選手に蹴りを入れた仏リーグ審判、当面の間職務停止処分に
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
審判が選手に「報復キック→イエロー提示」 衝撃珍事に波紋...仏紙「笑うほうがマシ」
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
武井壮、水泳暴行問題に絶句「あれだけ相撲で...」 カヌー問題も「犯罪行為」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加