最新ランキングをチェックしよう
惨敗した日本の女子マラソン それでもあえて希望を見いだせば

惨敗した日本の女子マラソン それでもあえて希望を見いだせば

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

【藤山健二の独立独歩】世界陸上の女子マラソンで、日本勢は入賞ゼロという屈辱的な結果に終わった。3月の名古屋ウィメンズで2時間21分36秒の衝撃的なデビューを飾った安藤友香(スズキ浜松AC)は20キロ過ぎに早々と脱落。粘りに粘った同僚の清田真央(同)も35キロからの急激なペースアップについて行けず、2時間30分36秒で16位に入るのがやっとだった。
 結果だけを見れば3年後の東京五輪へ向けての足がか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「彼女の脳みそは美味かった」露で想像を絶する“猟奇的食人事件” 脳フライ&グラス生血を......
いしだ壱成、西島秀俊...「妻に求める掟とルール」が厳しすぎる男4人! 妻は夫より早起きしろ、会話なしでも我慢しろ...!
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
覚えておきたいGoogle Mapsの秘技
  • このエントリーをはてなブックマークに追加