最新ランキングをチェックしよう
惨敗した日本の女子マラソン それでもあえて希望を見いだせば

惨敗した日本の女子マラソン それでもあえて希望を見いだせば

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

【藤山健二の独立独歩】世界陸上の女子マラソンで、日本勢は入賞ゼロという屈辱的な結果に終わった。3月の名古屋ウィメンズで2時間21分36秒の衝撃的なデビューを飾った安藤友香(スズキ浜松AC)は20キロ過ぎに早々と脱落。粘りに粘った同僚の清田真央(同)も35キロからの急激なペースアップについて行けず、2時間30分36秒で16位に入るのがやっとだった。
 結果だけを見れば3年後の東京五輪へ向けての足がか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『ペヤング やきそば』かと思ったら『ピーヤング 春雨』だったでござる! もはや “やきそば” でさえないけど激ウマ!!
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
Mステ特番で嵐・松本潤が櫻井翔との「不仲説」一蹴
共働きの妻に「残業」と嘘をつき... 「フラリーマン」の実態に主婦激怒
よく考えてみると「日本って世界最強の島国じゃないか」=中国報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加