最新ランキングをチェックしよう
連合、春闘で賃上げ4%要求 経営側には慎重な声

連合、春闘で賃上げ4%要求 経営側には慎重な声

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/05

労働組合の中央組織である連合は5日、東京都内で中央委員会を開催し、平成30年春闘の統一要求を決めた。従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)幅は「2%程度を基準」とし、これに働いた年数に応じて基本給が増える定期昇給(定昇)分の2%を加え、合計4%程度の賃上げを目指す。しかし固定費増を避けたい経営側には賃上げに慎重な声が強いうえ、賃上げの意義を疑問視する声さえあり、今後は厳しい交渉が予想

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米億万長者11人はビットコインをこう見る 関わる業界で温度差
エア・ドゥ、東京/羽田〜帯広線の搭乗で航空券などが当たるキャンペーン
【福岡の美人コンパニオン多数】「福岡モーターショー2017」開幕!
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
ユニクロが未払い賃金を負担するのは世界の常識だ――インドネシアの下請け工場倒産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加