TP Icap、仮想通貨トレーディング参入に向け準備【フィスコ・ビットコインニュース】

TP Icap、仮想通貨トレーディング参入に向け準備【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/07/21
No image

株式会社フィスコ

総合インターディーラー・ブローカーのタレットプレボンICAPは、仮想通貨トレーディングに参入する準備を進めていることが明らかになった。英国のフィナンシャルニュースのレポートによると、TP ICAPは仮想通貨にどのようなアプローチをすべきかを判断する作業ブループを本年、設置したという。

TP Icapは、インターディーラー・ブローカーとして、先進国市場および新興国市場を対象に、各国債券、クレジット、為替、資本市場、株式、コモディティに関するサービスを世界的に提供している。

伝統的な商品の変動率が一段と低下する中、収益減となる新たな市場を求めて、ゴールドマンサックス銀行がビットコインのトレーディング部門の設立に動くなど、伝統的な金融機関が仮想通貨市場への参入を積極的に検討している兆候が見られる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メルカリの先をいく「17歳CEO」の将来
スズキ「ジムニー」を一年待ちでも買うべき理由
山道も水たまりも快適に走れる 「MERRELL」トレイルランニングシューズ
近所の喫茶店で不動産取引の契約を交わした。解除できる?
手に入れるためには、まず「手放すこと」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加