プロジェクションマッピング演出などで冬なのに花見を楽しめる「堺桜彩イルミネーション2016」

プロジェクションマッピング演出などで冬なのに花見を楽しめる「堺桜彩イルミネーション2016」

  • MdN
  • 更新日:2016/12/01
No image

「桜彩ツリー」

2016年12月1日(木)から2017年1月15日(日)まで、大阪府堺市に冬の“花見空間”を登場させる街づくりプロジェクト「堺桜彩イルミネーション2016-堺東 大小路 堺駅-」が実施される。クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドが協力し、官民一体となって堺市の未来を育む「堺未来創造プロジェクト」の第2弾。同社の総合演出のもと、市の企業や子どもたちが一丸となって“桜”をテーマとしたイルミネーションコンテンツを展開する。参加費は無料で、時間は17:00〜23:30(市民交流広場のみ18:00〜22:00)。

「堺未来創造プロジェクト」では、昨年に堺市立堺高等学校の学生が自ら堺市の魅力を発信するワークショップを企画し、堺市博物館でプロジェクションマッピング「SAKAI NIGHT MUSEUM」を開催した。プロジェクトの第2弾となる本イベントでは、堺東駅から堺駅の間にイルミネーションコンテンツを展開し、堺市全体で冬に“桜”を楽しめる見所を創出。メインコンテンツとして、市民交流広場(堺地方合同庁舎前)では、小学生たちが手作りしたカラフルな桜の花びらが映像によって満開の桜へと変化していく「桜彩ツリー」を展示する。

そのほか、堺東 噴水 / 熊野小学校 / 堺市小学校前 / 内川でも、“桜”をテーマとした各種のイルミネーションやマッピング投影を展開。初日の16:50〜17:40には、堺地方合同庁舎前 / 堺東商店街 / 熊野小学校での合同点灯式が実施される(雨天の場合は市役所本館 1F エントランスホールおよび堺東商店街アーケード部分での実施)。

■期間:
2016年12月1日(木)~2017年1月15日(日)

■開催場所:
大阪府堺市 堺東駅から堺駅の間
市民交流広場(堺地方合同庁舎前)/ 堺東 噴水 / 熊野小学校 / 堺市小学校前 / 内川

■問い合わせ先:
堺市 / 株式会社ネイキッド
url.http://www.city.sakai.lg.jp/

2017-01-15

▷こちらもおすすめ
デジタル×アナログの演出で不思議なスイーツの世界を繰り広げるアート展「SWEETS by NAKED」
足湯の水面にプロジェクションマッピングで花火を投影する「大江戸温泉 花の宴」
アクアパーク品川でクリスマスをイメージした星屑イルミネーション×イルカパフォーマンスが開始
東京タワーで「FUTURE TOKYO TOWER」をテーマとした夜景&マッピングの体験型コンテンツが開始

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
米国の新たな法律により、コードのクルマが2017年に復活
脱ぐとき凄かった。サソリの脱皮シーンを早回しで(節足動物注意)
Pokemon GOに追加の「第2世代ポケモン」、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加