【フェブラリーS】サンライズノヴァ距離延長は歓迎

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

根岸S2着のサンライズノヴァ(牡4=音無)は坂路で攻め動く4歳1000万アードラーとの併せ馬。4F52秒2~1F12秒2の時計で同入に持ち込んだ。音無師は「中2週で間隔も詰まっているからこの1本で十分。状態は変わりない」と話す。1Fの距離延長は魅力で「千四より千六の方がいい。最後は確実にいい脚を使うから」と巻き返しを視野に入れる。現在4歳馬が連勝中のフェブラリーS。今年出走の4歳はこの馬だけ。「相手が強くなるが、これからの馬だから」と期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日南に負けない! 沖縄市でも36年の歴史、広島2次キャンプも熱い
ロッテ、重光氏は球団オーナー代行辞任。後任は乳酸菌ショコラの人
清宮また試練...急性胃腸炎で練習早退 24日デビュー絶望的
ヤクルト小川監督が「村田修一の獲得を見送ったわけ」を論理的に話す
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加