日経平均は280円高と4日ぶり反発、値上がり銘柄数は1600超に=15日前場

日経平均は280円高と4日ぶり反発、値上がり銘柄数は1600超に=15日前場

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/02/15
No image

15日の日経平均株価は、前日比280円46銭高の2万1434円63銭と4日ぶりに反発して前場の取引を終了した。買い先行後、午前10時23分に、同366円66銭高の2万1520円83銭を付ける場面もみられた。その後は、戻り待ちの売りに押され、やや上げ幅を縮小する展開だった。ドル・円相場は、1ドル=106円60銭台(14日終値107円40-41銭)と円高で推移している。東証1部の出来高は7億5348万株、売買代金は1兆3844億円で、騰落銘柄数は値上がり1645銘柄、値下がり370銘柄、変わらず49銘柄だった。

市場では「米国でNYダウとナスダックが4日続伸となり、持ち直しの動きがみられるなか、日経平均株価のPERが14日時点で12.8倍台まで低下していることから、買い場を探る動きが出たようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

業種別では、日本郵政<6178>、リクルートHD<6098>などのサービス株や、第一生命HD<8750>、東京海上<8766>などの保険株が上昇。三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などの銀行株や、ニコン<7731>、HOYA<7741>などの精密機器株も高い。住友鉱<5713>、住友電工<5802>などの非鉄金属株や、国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株も堅調。王子HD<3861>や日本紙<3863>などのパルプ紙株や、日立<6501>、ソニー<6758>などの電機株も上げた。東証業種別指数は全33業種のうち、値上がりが31業種、値下がりは電気・ガスと陸運の2業種だった。

個別では、キトー<6409>、DIT<3916>、福山通<9075>、市光工<7244>、ブロードリーフ<3673>などが上昇。半面、サカタインク<4633>、ソースネクスト<4344>、エボラブルA<6191>、LITALICO<6187>、リブセンス<6054>などは下落している。提供:モーニングスター社

(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
「ドンキ×ユニー」の1号店が初公開、GMS事業再建の一歩となるか
未来のサービス「ドローン宅配」が実現する日も近い?
日本で強いブランドは何か? ブランド・ランキング公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加