ヘルタ原口元気、構想外から一転し契約延長の可能性も。SD「頑張って競争している」

ヘルタ原口元気、構想外から一転し契約延長の可能性も。SD「頑張って競争している」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/11
No image

ヘルタ・ベルリンの原口元気【写真:Getty Images】

ヘルタ・ベルリンのミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)は日本代表FW原口元気と再度契約延長に向けた話を行う可能性を示唆した。

10日付けの独メディア『rbb-online.de』のインタビューでプレーツSDは原口について「ゲンキはヘルタと契約をしている。彼はこの3年間、ピッチ上で自らの価値を示した。それ故私たちは彼との契約延長をしたかったがそうはならなかった。だから我々はマシュー・レッキーを獲得したんだ」と語った。

一方で同氏は「現状、ハラグチは非常に頑張って競争しているし彼がクラブを離れることはまだ決まった事ではない」と今後の状況によっては契約延長の可能性を否定しなかった。

今回の件はプレミアリーグへの移籍を望む原口がヘルタからの契約延長オファーを断ったことから始まった。先月、独メディア『フッスバールニュース』は「我々は絶対に元気に対して新しいオファーを提示することはない」とのプレーツSDのコメントを掲載していた。

また、今季のプレシーズンマッチでは不慣れな右サイドバックでプレーするなど構想外との噂も挙がっていただけに今回のクラブ幹部の発言は原口にとって朗報になるかもしれない。なお、原口は2018年までヘルタと契約を結んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
5戦出場停止のC・ロナ、CASが処分軽減認めず「またも理解し難い決断」
関根のデビューからわずか2日...インゴルシュタット、開幕3連敗で監督解任
[全中]青森山田、苦しみながらも史上初の4連覇王手(16枚)
バルサがネイマールを訴える! 契約不履行で12億円支払いを要求
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加