最新ランキングをチェックしよう
平熱が1度上昇する。宇宙に長期滞在した宇宙飛行士に生じる「宇宙熱」とは?(ドイツ研究)

平熱が1度上昇する。宇宙に長期滞在した宇宙飛行士に生じる「宇宙熱」とは?(ドイツ研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/01/14

地球とは環境がまるっきり違う宇宙。人体に対する影響は計り知れないものがあるのだろう。
 長期間宇宙に滞在した宇宙飛行士に”宇宙熱(space fever)”という症状が生じることがある。2ヶ月半以上、無重力下にあると中核温(内臓など、環境の温度に影響されない体の深い部分の体温)が1℃上昇するらしいのだ。
 平熱36.5℃の人なら37.5℃となってしまうのだから、ちょっとした微熱状態である。一体なぜ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東北大ら、脂肪燃焼体質を作るには寒さの感知とエピゲノムの変化が重要
天王星はおならのような匂いがすることが明らかに
消化液で泡膨らますハエ、体温調節が目的 研究
5年以内に実現? 光合成をして分裂もする人工細胞
ダイヤモンドをゴムのように曲げる方法を研究者たちが発見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加