清宮 鎌ケ谷市に転入届を提出 新入団選手歓迎式典に2800人

清宮 鎌ケ谷市に転入届を提出 新入団選手歓迎式典に2800人

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

日本ハムの新入団選手歓迎式典と交流会が14日、千葉・鎌ヶ谷の2軍施設で2800人を集めて行われ、ドラフト1位の清宮幸太郎内野手(18=早実)ら7人の新人選手が参加した。この日、鎌ケ谷市に転入届を提出した清宮は「今日から鎌ヶ谷市民になりました。1日でも早く活躍できるようにこの場所から一歩一歩頑張りたい」と話すと、大きな拍手が送られた。

No image

新人歓迎式典・交流会でファンに迎えられ入場する清宮(左)ら新人選手

前売り券入場券(1枚500円)は2000枚限定で発売直後に完売。急きょ球場の大型ビジョンに室内練習場で行われている式典の映像を流し、800人が内野席から様子を見守った。歓迎式典に2800人が集まるのは、1万1000人を集めた11年の斎藤以来、史上2番目。清宮は「みなさん拍手してくれたり、優しい人たちばかりでよかった。こうやって集まっていただけるからこそ、自分たちが存在できる。ファンあってのプロ野球選手。こうやって来てくれるのはありがたい」と感謝していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
由伸巨人の復活Vを阻む「アキレス腱」
巨人・由伸監督、若手強化プラン!松井臨時Cに「見てもらう」
阪神「天地会」、故星野氏に黙とう...吉田氏「彼がタイガースを変えてくれた」
ロッテが臨時コーチに井口監督の師・島田誠氏を招請
中日ドラ1鈴木博志が初ブルペン「手汗すごかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加