松井氏がエンゼルスの“後輩”大谷にエール、二刀流挑戦「非常に興味深く見たい」

松井氏がエンゼルスの“後輩”大谷にエール、二刀流挑戦「非常に興味深く見たい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/14

巨人OBで米大リーグ、ヤンキースのゼネラルマネジャー(GM)特別アドバイザーを務める松井秀喜氏(43)が13日、東京・港区のコンラッド東京で、寝具ブランド「テンピュール」のブランドアンバサダー就任式に臨んだ。

2010年にエンゼルスでプレーした松井氏は、日本ハムから同チームに移籍して二刀流での成功を目指す大谷について「いち野球ファンとして非常に興味深く見たい。(投手、野手の)両方できる選手はいないので」と“後輩”にエールを送った。

この日は同社特製のユニホームを贈られたが、実際にユニホームを着て指導者となる可能性を問われると、「3日前に(巨人の)OB戦で着たばかりですけどね。今のところ予定はない」と笑顔でかわした。 (伊藤昇)

No image

オリジナルユニフォームを手に撮影に応じるテンピュールブランドアンバサダー就任した松井秀喜氏(左)とテンピュール・シーリー・ジャパン取締役のキム・モーテンセン氏=東京都港区(撮影・加藤圭祐)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハムD1・清宮、豪快空振り三振デビュー!「自分のスイングをしたかった」
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
カーリング女子 勝負を決めた藤沢五月の「悪女の誘惑」
清宮、三振デビュー 急性胃腸炎“問題なし”9回代打で初打席
阪神・中谷、課題克服直球撃ち!センター危機の中...金本監督「収穫」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加